BeetleES

BeetleESについて

BeetleESは
偏差値70以上の公立高校を目指す方の為の英語塾です。

大阪府下の公立高校では、英検準1級取得者に、入試の際、英語科目で満点が与えられます。同様に英検2級取得者には80%の点数が与えられます。しかし、1度きりの公立高校入試の英語問題Cで80%以上を取る事にはかなりのプレッシャーがかかります。ところが、英検で2級を取る事は比較的簡単です。私の経験上、誰でも確実にとれるといっていいと思います。実際に、BeetleESにおこしの生徒様は、全員が小学校6年生で英検3級、中2では英検2級をとっています。始めて間もない生徒さんでも、中2までには追い付いて、全員が英検2級を取得されます。中2で英検2級を取得された生徒さんは、残りの1年間を他の教科と準1級の取得に力を注ぐ事ができます。つまり、中2の1月に英検の2級に合格する事が、公立高校合格の早道なのです。

では、どうすれば? 

では、どうすれば中2で高校卒業レベルの英語力が試される英検2級に合格できるのでしょう。一言でいえば、英語の本質を理解する事だと思います。

英語を学ぶ要素として、読み方(知らない文章でも字を見れば読める)、発音(正しく発音できる)、聞き方(話者の発する言葉を字に置き換えられる)、語彙、文法、読解力(これには国語力が必要です)、作文力(話題のトピックスに普段から触れる必要があります)、そして一番簡単な会話力(AというフレーズにはBというフレーズで答えるというパターン学習)などがあります。

BeetleESでは 

BeetleESでは、10歳までの生徒さんには、読み方と発音、聞き方、語彙(少々)と会話を歌やゲーム、ロールプレイ方式で学んでいただきます。よく、5歳で英検2級に合格したなどという広告も見かけますが、私はそんなに急ぐ必要があるのだろうか、そんな事より日本語は大丈夫なのだろうか。ずっとテレビやコンピュータの前にいるのではないだろうか。ちゃんと外で遊んでいるのだろうかと、かえって心配になります。

国語の基礎が身についた10歳くらいの生徒様には、徐々に、文法、特に、語順、文型、品詞の役割などを短い文章を読むことによって学んでいただきます。そして、長文エッセイをたくさん読んでいただきます。話題のトピックに関する長文をたくさん読むことで、それらの分野特有の知識や語彙を学んでいただきます。そして、それ等に関するご自分の意見を作文して頂きます。そしてその作文に対する質問にスピーキングで答えていただきます。このような事をしているうちに、1年後、おそくとも6年生の初めには英検3級、中2で2級に無理なく合格して頂きます。BeetleESでは、自然な流れの学習法で英語の本質を体得して頂けるように心がけています。実際に体験して頂ければ私の言っている事を実感して頂けると思います。

授業風景

<動画にカーソルを置いて、スピーカーをクリックで音声が出ます>

授業風景です。